Welcome

よい習慣は才能を超える(ブログ)

2018-05-28 21:52:00

日本は古来より精神論(あるべき論)がロジックを邪魔してきた。と言われている。

 

リソースの性能を上げるためのモチベーションアップ作戦は良いと思うが、意味不明の精神論が先行すると(情報なし戦略なし)、組織は変な選択を強いられるわけである。技術革新+物量作戦に精神論(注)で対抗しようとした時代があった。勝てない戦いに無理やり参加させられた。ムラ文化やヒエラルキーも火に油を注ぐ要因になるんだろうな。自分たちの組織を今一度見回して、そんなことがないかどうか再確認しておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

注)旧日本軍が太平洋戦争で使った「人海戦術」は、技術レベル(兵器)に大きな差が明らかで一対一では倒せないような相手でも複数でかかれば倒せる(かもしれない)場合に適応するのが常套手段なのに、使い方を間違った。補給もないのに命令に反すると非国民扱い。最近の「一億総活躍社会」とかいうのも・・・何か恐い。私だけかな?