Welcome

よい習慣は才能を超える(ブログ)

2018-06-04 22:11:00

名将の傍には必ず名参謀がいる。皆さんはどっちのタイプを目指していますか。人前ワークも結構頑張ってきましたけど、私はどちらかと言うと参謀として大将に選択肢を選んでもらうためにアレコレ思案を巡らす方が好きかな。徳川家康の家臣、徳川三傑の一人である本多平八郎忠勝は、槍働が多かったのだろうか。それとも戦略系の将だったのでしょうか。名槍「蜻蛉切」のイメージが先行するので、豪快な印象が強いですね。ちなみに本多忠勝の娘「稲姫」は、真田昌幸の子供の真田信之(信繁(幸村)の兄)に嫁いでいます。別にどうでもよかった?

 

 

城巡りでもしたいなぁ。