Welcome

よい習慣は才能を超える(ブログ)

2018-06-06 20:02:00

経団連のミドルマネージャーに求められる基本的な役割としてまとめられているスキル群がわかりやすい。

 

https://www.keidanren.or.jp/policy/2012/032_gaiyo.pdf

情報関係、業務遂行関係、対人関係、コンプライアンス関係と四つの区分がフィーチャーされている。なんだか堅苦しいから情報マネジメント、テクニカルスキル、ヒューマンスキル、人として社会の一員として大切なことに読み替えましょう。

 

いくらスキルがあっても、必要な時に使わなかったら、スキルなかったのと同じだから、行動する行動特性とかリーダーシップ的なものも欲しいですね。

 

基本的な役割と書いてあるけど、私は声を大にして言いたい。これらは、どんなレベルのマネージャーにも大事なことです。目の前のことに時間を使いすぎて、やっておきたい、やらなきゃいけないと思っていることに時間が確保できていないなんていうのは、どこにでもあることです。

 

 

毎週とは言いませんが、月に一回、例えば月曜日の朝の時間とか使ってご自身のスキルの見直しをしてみませんか?まずご自身が体系的に理解できていなかったら、自分の組織のメンバーの能力開発プランも考えられないんじゃないんですか?