Welcome

よい習慣は才能を超える(ブログ)

2019-03-05 16:46:00

どうも会社の名前が覚えにくいようでして。。。どこかで変えようかな?

 

インターコンチ?

インターナショナル?

くらいならまだしも、インターロイキン?

。。。汗

 

完全にイジってるでしょ?

 

改めまして!

インタープロフェッショナルとは専門家同士の意識高い協働を指します。

専門家と聞くとワーキングレベルの話かな?と思う方もいるかもしれませんが、ワーキングレベルの話だけじゃないですよ。

マネジメントにもテクニカルスキルが重要ですから、小さくても大きくてもあらゆる組織において重要な考え方です。

また組織の中だけの話ではありません。ステークホルダーとの協働においても大事な考え方なのです。

外注して放ったらかしの組織さんはお互いに悲惨です。オーバーサイトというのは聞こえが良いですが、実質何もしていない。何をしていいのかわからないことの方が多いでしょうね。それはまあ当然といえば当然です。だって、そんなの習っていないんでしょ?

 

(間違った)組織のあり方が変なイメージと都市伝説によって作り上げられてきたわけですからね。何回か職級が上がるとエライ人というイメージが全く抜けない。役割なんですよ、役割。威張る人を威張らせてきた意味不明な組織文化を壊せないリーダーは、イノベーションとか言ってバズワードを鵜呑みにするだけで進む方向性は示せないですよ。

 

 

私のクライアントさんたち。自ら問題に対して先頭を走っていくスタイルのリーダーが多いです。そしてちゃんと後ろを振り返って要所で目的の確認、達成度の確認をされています。素敵ですね!